ジロードラッグしみん薬局
愛知県半田市天王町1-5-1
TEL.0569-21-6175
心と身体に自然の力を

肩こり


 概要・原因

●概要
 肩こりとは、首から肩、背中へきている筋肉が固くなり、しこって痛く、不愉快な症状をさします。

●原因
 まず首の骨の変化が原因で、首の筋肉が痛むことが考えられます。
 次に、首や肩の筋肉が弱く、姿勢も悪いため、いつも頭と腕の重みが肩にかかって痛みます。
 さらに、内臓からくる肩こりもあります。
 心筋梗塞や狭心症の場合は左肩、胆嚢炎なら右肩、その他、肺に腫瘍ができた場合にも肩がこります。
 また、精神的な要因、うつ病などでも肩こりがおきます。

 

 肩こりの漢方薬治療  

 肩こりは血行不良によって起きる病気ですが、原因は様々です。
 多くは瘀血と陰血不足(潤い不足)が主な原因です。
 先ずは瘀血タイプか陰血不足タイプかを判断しましょう。
 凝っている場所を触ってみて、骨のようにコリコリしているのは瘀血です。シコリはあまりなく、肩胛骨の内側や首筋が手首の筋を触ったような感じなのは潤い不足です。

 瘀血の場合は、シコリを揉みほぐせば症状は改善し、冠元顆粒の適応症と言えます。
 しかし潤い不足の場合、血行を促すだけでは、却って血液など潤い成分に負担をかけることになります。
 この場合は活血するだけでなく、婦宝当帰膠や杞菊地黄丸などを併用し、まず潤いを補いましょう。

分類 肩こりの特徴 その他の症状 常用処方
血寒 体を冷やすことによって節々が強ばる 悪寒・発熱 葛根湯
血瘀 硬いシコリがある 顔色がくすんでいる 冠元顆粒
 血虚

しこりはあまり無い

肩に薄い板が入ったような感じがする

肩胛骨の内側や首が
筋張っている
 

顔色は白っぽい

立ちくらみ

手足が冷える

婦宝当帰膠
十全大捕丸
 陰虚   赤ら顔
手足がほてる
杞菊地黄丸
天王補心丹